「救えたはずの命」を「救えた命」に

海外インターンシッププログラム
そなえ

説明会に参加する
そなえとは
About

「救えたはずの命」を「救えた命」に

人は自然と共に生きてきました。
けれど、自然は時に災害となって私達に牙を向きます。

現代でも日本はもちろん、世界中で「救えたはずの命」が失われています。
それらは「そなえ」があれば救えたかもしれない。

日本が時代を越えて培ってきた防災の技術と若者の力で、
世界に命を繋ぐ「そなえ」を広げていきたい

なにをするのか
Program

「そなえ」を届ける、ネパールから

防災を通して命を繋ぐことをミッションとして、日本の防災への取り組みを学んだ後、2015年度の大地震から復興の道を歩んでいるネパールで、現地法人と共にフィールドワークや防災教育に取り組みます。現地の人々と深く関わったり、災害の実情を目の当たりにする中で、日常の大切さを知り、それらを守る術を身に着けます。

ネパール / カトマンズ / 6週間 ~

渡航前後の研修
Support
渡航前

日本で知る「そなえ」

渡航国の災害について情報収集しながら、渡航中での活動計画を立てていきます。また特定非営利活動法人プラスアーツや、CODE事務局長吉椿雅道さんから渡航した際の活動についての助言をいただいたり、実際に活動する機会を国内で設置していただいたりします。

渡航後

「そなえ」を広げる

渡航中に行った活動についてまとめ、渡航前に関わったプラスアーツや吉椿さんと関わりのある団体などに発信することで、学びとして定着化しながら社会に対しても価値を発信していきます。さらに、学部でのコミュニティづくりや大学でのさらなる発信につなげていきます。

エントリーはこちら
そなえの特徴
Features

1.実践的な研修+海外経験

そなえのプログラムでは「防災」という切り口から専門的に災害に立ち向かうためのスキルと知識を日本で身に着け、実際に渡航先の人々と協力しながら、防災教育を広げるための様々な活動に取り組むことができます。

2.強力なアドバイザー

そなえでは特定非営利活動法人プラスアーツ、CODE災害復興未来基金等の専門家集団をアドバイザーとして迎え、あなたの活動を手厚くバックアップします。日本や世界の最前線で活躍するパートナーの志や実際の取組みを見ながら成長を積む事ができます。

3.成長の為のサポート

防災プログラムへのサポートだけでなく、そなえではあなたの渡航計画やフライトの手配に加えて、プログラム中のあなたの成長を支援する為に専属マネージャーがつくことになります。インターンシップ運営とコーチングに精通したマネージャーがあなたの取り組みを大きく後押しします。

協力者の声
Messages

クリックするとメッセージが表示されます

NPO法人 +Arts

永田宏和

CODE災害復興未来基金

吉椿雅道

AIESEC NEPAL

Atish Dhamala

運営団体
About us

NPO法人アイセック・ジャパン

アイセック・ジャパンは、126の国と地域で活動する世界最大級の学生組織AIESECの日本支部として、海外インターンシップ事業を運営する学生団体です。1962年に設立され、現在では国内25の大学委員会が活動しています。日本では特定非営利活動法人(NPO法人)の資格を取得し、国内の学生や法人様に対して海外インターンシッププログラムへの参加を提供しています。

一度お話しませんか?

アイセック神戸大学委員会のメンバーが対応します!

エントリーはこちら